BLUE HIP 尻の青いのブログ

尻の青い私ですが、青いなりにいろんなネタ書きます。旅行は断然ホテルから決める派です。

今から始めるならハピタスではなくモッピー! "新ソラチカルート"への道 2018.7月最終更新

新ソラチカルート


どうも青尻です。



去年末くらいからポイントサイトなどで陸マイラー活動を始めて
すでに100,000マイル貯めております 。


陸マイラーになるのに遅いなんてないんだなあ。と改めて実感。


そんな私がなぜモッピーを勧めるか。


ソラチカルートが改変(改悪)されたからですね。




自分は本当に最近、去年末くらいから陸マイラーの活動を始めたばかりなのですが、(しかもハピタスで)ソラチカカードが手元に届いて一ヶ月も経たないうちに悲しい知らせを目の当たりにしたのです。


「ドットマネー」との提携サービス終了
www.to-me-card.jp



そもそもソラチカルートとは

今はもう『“過去の”ソラチカルート』とでもべきなのかもしれません。


これをひたすら調べて、陸マイラー始めた方は自分の他にもたくさんいると思います。


ポイントサイト(ハピタス、モッピーなど)から1度ドットマネーを経由してメトロポイント、最後にこれをマイルに移行する。


そうするとポイントサイトで貯めたポイントを90%という高レートでマイルに以降することができました。


これがいわゆる『“過去の”ソラチカルート』ですね。


過去ソラチカルート
『“過去の”ソラチカルート』


メトロポイントからANAマイルへの以降上限が月20,000ptなので20,000ptを例に。




ポイントサイトってなによって思う方にはまた別記事でご案内しますね。



“過去の”ソラチカルートの廃止

“過去の”ソラチカルートの廃止


2018年3月をもって、ドットマネーなどの等価交換型ポイント経由サービスとの互換性がメトロポイントになくなってしまいました。


自分はなんとかソラチカカードが手元に届いていたので、ギリギリハピタスで貯めた分のポイントはまだドットマネー経由で移せましたが、自分より後一ヶ月でも始めるのが遅かった人は『“過去の”ソラチカルート』を利用できなかった人もいるかもしれません。 


(ソラチカカードは手元に届いて初めて管理番号が確認できるのでそれまではポイント移行することができません。)


ソラチカルート廃止
「ドットマネー」や「PeX」からメトロポイントへの移行が3月31日をもって、ポイント以降サービスが終了します。


それでは今後、陸マイラーのマイル稼ぎはどうすればいいのか。


それでもやっぱりソラチカルートなんです。



“新”ソラチカルート

4月以降の私も使っている交換ルートが新ルートである、
『LINEルート』
こちらもソラチカカードは必須なので、ソラチカルートであることには変わりないんです。


言ってみればこれが2018年4月以降使うべき『“新”ソラチカルート』ですね。


まあどちらにせよ陸マイラーの活動にソラチカカードは必須なのはまだ変わりませんので、今これを読んでいる時点でソラチカカードを持っていない方はなるべく早く発行しましょう。


これから紹介する『LINEルート』もいつ終了してしまうかわからないのでなるべく早め早めにアクションしてください。


いまなら感謝のマイレージプレゼント ANA JCBカード


マイ友紹介を希望する方はページ下部の「お問い合わせ」からご連絡頂ければ紹介番号お知らせします。
紹介キャンペーンで500マイルがもらえます。私も500マイルもらえるのでウェルカムです。
いまなら感謝のマイレージプレゼント ANA JCBカード


では今までハピタスで貯めていた私がなぜモッピーをオススメするのか。

2018年 使うべきはモッピー一択!

結論から言うと、
ハピタスと比べてマイル以降が楽だからです。


とは言っても今までと経由回数などは変わりません。
逆にハピタスが異様に面倒臭くなるんです。


4月1日以降、1番レートのいいモッピーからの交換ルートは
「LINE POINTS」です。


しかし、


ハピタスに「LINE POINTS」ルートはないんです。


lineソラチカルート
こちらもメトロポイントからANAマイルへの以降上限が月20,000ptなので20,000ptを例に。


還元率は73.6%ですが、交換ポイント単位で考えると実質72%くらいですね。


以前までのルートよりは落ちますが、それでもかなり高レートであることに変わりはありません。それほどソラチカの効果は絶大なのです。


でも実はハピタスからマイルへのルートが完全になくなったわけではありません。


先ほども言ったようにかなり面倒臭くなったのです。。


その分モッピーより移行レートはいいのですが手間を考えたらモッピーが上かなと。
そう誰もが思うくらい現状は手間がかかります。


結局はLINE POINTSと経由してソラチカへまわっていくのですが、LINE POINTSまでの道のりが長い。




ハピタス → PeX → ワールドプレゼントポイント(三井住友VISAカードのポイント) → Gポイント → LINE POINTS



このルートの基本レートは約76%


(但しGポイントからLINE POINTSへ以降の際に取られる5%の手数料がGポイントの対象広告を利用すると返還されるのでそうすると最大81%くらい。)


ね。


LINE POINTSにたどり着くまでに3社も経由しなくてはいけないんです。


まあそんなのちょっとでもレートが上がるなら気にならないっていう方はもちろんいいのですが。私的にはちょっとNOですね。


さらに言ってしまえばハピタスで紹介したルートは、PeXに等価移行できるポイントサイトならなんでもいいんです。モッピーでも同じことができます。


まあハピタスの方がポイントが高いものが多いから、やっぱりポイントサイトを選ぶ時点ではハピタスなんですけどね。


だから私も今までモッピーではなくハピタスを使ってきたんですが。


これからモッピーへ移行していきます。


ハピタスもモッピーもまだ未登録だという方は、紹介キャンペーンでポイントゲットできるので、下のバナーからすぐにでも登録してください。
そのまま登録してくれれば自動的に紹介になりますので。


ポイントサイトは2社以上登録しておくことで同じ案件でもポイント比率の高いものがどちらか見比べたりできるので両方登録することをお勧めします。


モッピー登録はこちら↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト


ハピタスはこちらで登録↓↓
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


最後に

最後にもう一度言います。
陸マイラーになるのに遅いなんてないですよ。


去年末から始めた自分ももう10万マイル以上貯まりました。


これを読んだことを機に、是非陸マイラーの第一歩を歩んでみましょう!


また今後も自分なりの方法など紹介していきますね。


モッピー!お金がたまるポイントサイト